ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日もやっぱり朝5時すぎに起床。
っていっても、昨日10時前に寝たから7時間以上の睡眠。
早寝すると、自然と起きられるんだな~ってびっくりした。
んで、やっぱり散歩に。

サンクラブリは標高が高い街。
朝はちと寒い。朝は半袖で外に出る気にならない寒さ。
その代わり頑張って外にでると、いいことが。


朝もやがかかった幻想的な木造橋をみることができる。


その幻想的な景色に、ほんとにゾクゾクした。
ぜひ見にいって欲しい。


昨日あれだけみたのに、こりずにまた2時間橋の周りをうろうろ。
夕方とはまた違う風景があった。



朝寝坊(っていっても5時半ぐらいだけど)して
素足で急ぎ足で橋を渡るまだ子供の僧侶。

頭にフルーツがたくさん入った大きな器をのせて渡るひと。

クワをもって眠そうに目をこすりながら仕事にでかける人。

橋のすぐそばに住んでいる人たちが朝起きて川みながら
歯磨きしている風景。

朝ごはんのいいにおいと、トントンという優しい音。

橋の下をとおる小船がなみ一つない川に描く綺麗なシュプール。


なんか飽きなかった。
東京にいると、何かしていなきゃダメな気がしちゃう。
何かをしてなきゃ置いていかれるような気分になる。

でも。

『何もしない時間』
『何も考えない時間』

って最高の贅沢なんだな~って思った。



その後、橋を渡って地元の人のためにある食堂で
ゆっくり朝ごはんたべた。

そこにも色々な風景があったけど、一番印象的だったのが、
5BHのコインだけ持ってお店にきて、店頭にでているお肉を
指差して5BHを渡す子供。

いつもいつも来ているみたいで、

おばちゃんが、
「またきたの~?これじゃ足りないっていったでしょ~!」
と言われてる子供。

その子はまた別の店にいって、同じことを。
3軒目でちっちゃな飴をもらって喜んでた。

値段は、15BHとか20BH。
日本人にしたらすごく安い。
サンクラブリは、ほんとにほんとに小さな街。
この子たちは、10BHたりなくて街の中でも
食べたくても、食べられないものがあるんだな~
って。



ご飯をたべた後、準備して、チャックアウト。
今日はミャンマーいってどうなるかわからないから、
成り行きで宿を探そうと思った。


ミャンマー国境にいくまでのソンテウ乗り場に行くまでに、
バイクでぶらっと1時間ぐらい観光。


長くなるので、つづく。















スポンサーサイト




ミャンマーミャンマー連邦(―れんぽう)、通称ミャンマーは、アジアの国家|国。首都はヤンゴン。東南アジアのインドシナ半島に位置し、国境を中華人民共和国|中国、ラオス、タイ王国|タイ、バングラデシュ、インドと接する。ミャンマー連邦 (ミャンマー なつみの記録【2007/09/28 11:14】
ちょっと洒落てみました。wミャンマーはもとはビルマと言いました。日本軍が占領,しかし,終戦で引き上げ。日本兵の何人かは僧侶となって死んだ仲間の供養に残ったという話は「ビルマの竪琴」として小説になった。ビルマが軍事国家「ミャンマー」になったことは,日本軍に 楽器が大好き【2007/09/29 11:09】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 バンコク☆スタイル, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。